カラム

YMC-Pack CN

YMC-Pack CNは、固定相に中極性のシアノプロピル基を化学結合しているため、順相、逆相の両モードで使用できます。ヘキサンなどの低極性溶離液を使用した場合は順相モード、メタノールや水などの高極性溶離液を使用した場合は逆相モードとなります。分離の目的に応じて、分離モードを選択できます。また、シアノ基由来のπ電子がODSとは異なる分離特性を与えることがあります。

※出荷時の封入溶媒は50%アセトニトリルです。順相モードでのご使用にあたっては、溶媒の混和性にご注意ください。

仕様
粒子径 3 µm, 5 µm
細孔径 12 nm, 30 nm
炭素含有率 7%, 3%
使用pHレンジ 2~7.5
ポイント
  • 順相・逆相両分離モード

順相モード・逆相モード

シアノプロピル基は中極性である為、順相、逆相両モードで使用できます。分離モードの違いにより溶出順序が逆転します。

,