カラム

YMC-Pack ODS-AL

YMC-Pack ODS-ALはエンドキャッピング処理をしていないODSカラムですので、ODSの疎水性だけでなく、シラノール基による副次的相互作用も利用する分離に適しています。
オリゴ糖や配糖体など糖質化学や生薬学・天然物化学などの領域で威力を発揮します。

仕様
粒子径 5 µm
細孔径 12 nm
炭素含有率 17%
使用pHレンジ 2~7.5
エンドキャッピング なし
ポイント
  • 水素結合作用やイオン的相互作用を積極的に利用する分離に好適
  • 残存シラノール基を利用した分離に

残存シラノールを分離に利用

ODS-AQではサリチル酸とテオフィリンが分離しないのに対して、ODS-ALでは良好な分離を示しています。このように他のODSで最適化できないときに、ODS-ALを使用すると効果的である場合があります。

殺菌薬

  1. Bezoic acid
  2. Salicylic acid
  3. Theophylline (I.S.)
  4. Phenol
Column 150 X 4.6 mmI.D. (5 µm, 12 nm)
Eluent 100 mM KH2PO4-Na2HPO4 (pH 7.0) /methanol (75/25)
Flow rate 0.8 mL/min
Temperature 30ºC
Detection UV at 270 nm
,