カラム

YMC-Pack Pro C18 RS

YMC-Pack Pro C18 RSは、高分離能、高耐久性を特長とするポリメリック型のハイカーボンODSカラムです。 疎水性が大きい化合物の分離に適し、特に、異性体や類縁体など他のODSでは分離困難な場合に有効です。
また、耐酸、耐アルカリ性に優れ、厳しい分離条件下で使用する場合にも有効です。

仕様
粒子径 3 µm, 5 µm
細孔径 8 nm
炭素含有率 22%
使用pHレンジ 1~10
ポイント
  • 疎水性の大きい化合物の分離に優れたカラム
  • 異性体や類縁体の分離良好
  • 金属不純物の少ないシリカゲル基材使用
  • 高度なエンドキャッピング処理
  • 優れた耐久性
  • 溶離液の選択範囲が広くメソッド開発が容易
製品の特長

優れた耐久性

pH 1

Pro C18 RSではpH 1、カラム温度70ºCという過酷な条件下においても、充填剤の疎水性はほとんど変化していません。

acetonitrile/water/TFA (10/90/1)で置換、70ºCにおける充填剤の疎水性の変化

pH 10

一般的なODSカラムでは使用できないアルカリ性溶離液条件下でも使用可能です。

20mM H3BO3-NaOH (pH 9.8)/methanol (50/50)で連続分析

溶離液の選択範囲が広くメソッド開発が容易

溶離液のpHを変えると各化合物の分離挙動は大きく変わります。耐久性に優れたPro C18 RSではpH選択範囲が広く、分離条件の最適化が容易です。

  1. Flurbiprofen
  2. Methyl benzoate
  3. Lidocaine
  4. Diltiazem
  5. Verapamil
Column YMC-Pack Pro C18 RS (5 µm, 8 nm)
150 X 4.6 mm I.D.
Eluent 20 mM acetate buffer/methanol
Flow rate 1.0 mL/min
Temperature 30ºC
Detection UV at 220 nm

塩基性化合物の分離

アミトリプチリンはテイリングしやすい塩基性化合物です。他社耐酸性カラムと比較してPro C18 RSでは、テイリングのない良好なピーク形状を示しています。

  1. Desipramine
  2. Diphenyl (I.S.)
  3. Imipramine
  4. Amitriptyline
Column 150 X 4.6 mm I.D.
Eluent 20 mM KH2PO4-K2HPO4 (pH 6.9) /methanol (25/75)
Flow rate 1.0 mL/min
Temperature 37ºC
Detection UV at 254 nm

異性体や類縁体など他のODSでは分離困難な場合に有効

疎水性や構造の差の認識能に優れるPro C18 RSは、疎水性が大きい化合物で接近して溶出する類縁体など他のODSでは分離困難な成分の分離に有効です。

Column 150 X 4.6 mm I.D., 5 µm
Eluent 20 mM KH2PO4-K2HPO4 (pH 6.9)/methanol (25/75)
Flow rate 1.0 mL/min
Temperature 37ºC
Detection UV at 254 nm
,