カラム

YMC-Triart シリーズ

YMC-Triartは ”使いやすさ重視” の有機シリカハイブリッドカラムです。卓越した耐久性と優れたピーク形状・再現性が特長で、異なる粒子間での分離再現性も良好のため、HPLCとUHPLC間の相互のメソッド移行がスムーズに行えます。
汎用的なC18をはじめ、選択性の異なる種々の官能基のカラムや、バイオ医薬品分離に有効なワイドポアのカラムもラインナップしており、幅広い化合物の分離に対応します。
また、分取用の充填剤YMC-Triart Prepもラインナップしています。耐久性が高く、アルカリ洗浄も可能なため、長寿命でコストパフォーマンスに優れています。

ラインナップ

分析カラム

  分離
モード
USP Class 粒子径
(µm)
細孔径
(nm)
炭素含有率※
(%)
使用pH
範囲
水100%移動相
での使用
Triart C18 逆相 L1 1.9
3
5
12 20 1 - 12
Triart C18 ExRS L1 8 25 ×
Triart C8 L7 12 17 ×
Triart Phenyl L11 17 1 - 10
Triart PFP L43 15 1 - 8
Triart Bio C18 L1 30 - 1 - 12
Triart Bio C4 L26 1 - 10
Triart Diol-HILIC HILIC L20 12 - 2 - 10 -
Triart SIL 順相
HILIC
L3 5 12 - 2 - 8 -

※有機シリカハイブリッド基材の炭素含有率を含む

充填剤

  粒子径
(µm)
細孔径
(nm)
炭素含有率
(%)
使用pH
範囲
Triart SIL 3, 5 12 - -
Triart C18 20 1.0 - 12.0
Triart C8 17
Triart Prep SIL 10, 15, 20 12, 20 - -
Triart Prep C18-S 12 20 2.0 - 10.0
Triart Prep C8-S 20 13

技術資料

,